>> > ホットヨガの効果

ホットヨガの効果

ホットヨガでデトックス!

普段から運動不足であまり汗をかいていない方や、エチケットの面からも汗をかかないように気を付けている女性は意外と多いですよね。でも汗をかくことは身体にとってとても大事なことなのです。ホットヨガは、室温約40℃、湿度約40%~60%という高温多湿の室内で行われます。40℃と言えば真夏の気温よりも高いということになりますから、立っているだけでもダラダラと汗が噴き出してくる状況が想像できると思います。そんな中でヨガを行うので、ちょっと動いただけでも普段運動するのと同じか、それ以上に汗が出てきます。皮脂腺から出る汗は、身体に溜まった老廃物や毒素を一緒に排出するという役目があります。老廃物とは、毛穴に詰まった古い角質や皮脂の固まり、雑菌などの他に、多く取りすぎた塩分やカリウムなどのミネラルも含まれます。ミネラルって沢山摂った方がいいんじゃないの?と思われる方も多いかもしれませんが、過剰に取っていいものではありません。取りすぎたミネラルは尿や汗などで自然と排出されるものなのですが、裏を返せば汗をかく機会が少ない人は、摂りすぎたミネラルがきちんと排出されていない可能性があるということです。ホットヨガは大量の汗をかくので、身体にため込んだ老廃物や毒素を出しやすい運動なのです。

女性の天敵「冷え」にも強い!

現代に生きる人々は暖房器具やエアコンなどの便利な電化製品のお陰で、自分で体温調節をしなくてもいい環境が整っています。また、普段からエスカレーターやエレベーター、車や電車を使うことが多く、身体を動かすことで体温を上昇する機会が極端に少なくなってきています。そのため現代人の身体は体温を上げる必要がないと感じ、低体温体質になる人が増えているのです。ですから最近は、女性だけでなく男性にも冷え性に悩む人が多いそうです。冷え性になってしまうと、睡眠不足になったり、食欲不振になったり、免疫力が低下したり、肥満や老化を促進したりと身体に様々な悪影響があります。女性の場合は便秘や生理不順の大きな原因とも言われていますね。ホットヨガは、そういった「冷え」からくる体調不良にも効果があります。汗を流すことは老廃物や毒素を出すだけでなく、血行を良くして身体の調子を整えたり、新陳代謝を上げるという効果もあります。血の巡りの悪さからくる末端冷え性などはこれで改善されます。また、ホットヨガは室温・湿度共に高い環境で行うので、身体の中から体温が上昇します。さらにヨガで身体を動かすことで高い体温をキープすることができるのです。そのためホットヨガを行った後は、何時間も身体がポカポカして、人によっては翌朝起きたときにも身体の温かさを感じられる人もいるようです。

呼吸法でリラックス!

ホットヨガは呼吸法をとても大事にしています。室温40℃という運動には過酷な環境の中で行うヨガですが、正しい呼吸法を行うことが出来るようになれば、それほど大変さは感じずに続ける事が出来ます。ホットヨガでは、腹式呼吸と胸式呼吸をポーズによって使い分けます。ゆっくりと深く呼吸することで新陳代謝が促進されるので、ダイエットにも効果があるのです。腹式呼吸は文字通り、上半身、特にお腹を使って行う呼吸法です。お腹の周りを動かすことで内蔵に適度に刺激を与えますし、腹筋も大きく動かすのでカロリーを沢山消費します。正しい腹式呼吸が出来るようになれば、腹筋を鍛えることに繋がり基礎代謝を上げる効果が期待できるのです。また、深い呼吸をすることで精神を安定させることができます。気持ちが高まったり興奮したりすると人間は浅い呼吸になってしまうのですが、リラックスしているときは自然と深い呼吸になりますよね。逆に言えば深い呼吸をすることでリラックスすることが出来るということです。緊張したときや焦ったときに深呼吸をするのはこの為です。

しなやかで美しい体に!

ダイエットには適度な運動と食事管理が大切です。とはいえ、ジムなどのトレーニングで脂肪を減らして筋肉をつける運動を行うと、女性らしい丸みが無くなっていきガッチリとした体形になってしまうこともしばしば。減って欲しくない胸から落ちていき、肝心のお腹周りや太ももは中々落ちないというのはダイエット中の多くの女性から聞かれる悩みです。ホットヨガは、余分な脂肪を落としながらインナーマッスルを鍛えることができるので、そういった悩みとも無縁です。全身を万遍なく動かすヨガは、普段の運動では使わない筋肉も沢山使います。身体の内側の筋肉から鍛えられていくため、女性らしいしなやかさを残したまま、美しく痩せることができるのです。また、ホットヨガでは大量の汗をかくので新陳代謝もよくなり、太りにくい身体づくりが出来ます。リバウンドとも無縁で、まさに女性に優しいダイエットと言えるのではないでしょうか。